加盟飲食店さまへ

【重要】Go To Eat キャンペーン広島 事業終了のご案内

食事券のご利用期間は、2022年9月30日(金)をもって終了いたしました。
加盟飲食店様におかれましては「Go To Eatキャンペーン広島」にご協力・ご対応いただき誠にありがとうございました。

加盟店は「GoToEatキャンペーン広島」の事業の終了をもって、本事業より自動解約とさせていただきます。

事業終了の流れについて、下記内容の確認をお願いいたします。

【掲示物・配布物について】
2022年10月1日(土)以降、店頭に掲示のポスター・ステッカーは、速やかに撤去していただきますよう、加盟店様にてご対応をお願いします。 また、余った食事券回収用封筒や伝票につきましても、同様に破棄くださいますようお願いします。

【食事券の最終換金スケジュールについて】
最終必着日 :2022年10月17日(月) 必着
※回収センター必着日を過ぎた場合は、振込ができませんのでご注意ください。
換金封筒の有効期限内(10月14日(金)まで)に郵便局窓口より発送をお願いします。
なお、発送の際は、食事券の店舗控えを必ず切り取り、保管してください。

【異議申し立て期間について】
最終換金の振込額に関する異議申し立ては 2022年11月7日(月)までとなります。
※期間を過ぎてからの異議申し立てはいかなる理由があっても一切応じることができません。お早めに入金額をご確認ください。

換金スケジュールに関するお知らせ

加盟飲食店様へのお知らせ

2022.10.1
食事券の利用期間は終了しました。
以後、食事券はお受取りにならないようご注意ください。
2022.9.13
食事券の利用期限は9月30日(金)までです。
10月1日以降に受け取られた食事券の換金はお受けできませんので、ご注意ください。
2022.8.22
加盟店取扱いマニュアルを更新いたしました。
2022.8.18
食事券の利用期間が延長になりました。
利用期間:~令和4年8月31日(水)→令和4年9月30日(金)
2022.8.5
食事券の「利用期間」延長に伴い、換金スケジュールも延長しました。
加盟店取扱いマニュアルを更新いたしました。
現在配布しております最新の換金用封筒(グリーン)は8月25日が使用期限となります。
8月26日以降にご利用いただける追加換金キットは8月下旬に順次お届け予定です。
2022.7.22
食事券の利用期間が延長になりました。
利用期間:~令和4年7月31日(日)→令和4年8月31日(水)
利用期間延長に伴う換金スケジュールは関係各所と調整中です。決まり次第ご案内します。
2022.7.22
利用期間延長に伴う追加換金キットの送付について
現在配布しております最新の換金用封筒(ピンク色)は8月10日が使用期限となります。
8月11日以降にご利用いただける追加換金キットを8月上旬から順次お届けします
2022.6.29
食事券の「利用期間」延長に伴い、換金スケジュールも延長しました。
加盟店取扱いマニュアルを更新いたしました。
2022.6.20
加盟店取扱いマニュアルを更新いたしました。
2022.5.25
利用期間延長に伴う追加換金キットの送付について
現在配布しております最新の換金用封筒(黄色)は6月10日が使用期限となります。
6月11日以降にご利用いただける追加換金キットを5月下旬から順次お届けしています。
2022.5.24
食事券の利用期間が延長になりました。
利用期間:~令和4年6月30日(木)→令和4年7月31日(日)
利用期間延長に伴う換金スケジュールは関係各所と調整中です。決まり次第ご案内します。
2022.4.28
食事券の「利用期間」延長に伴い、換金スケジュールも延長しました。
加盟店取扱いマニュアルを更新いたしました。
2022.4.22
食事券の利用期間が延長になりました。
利用期間:~令和4年5月31日(火)→令和4年6月30日(木)
利用期間延長に伴う換金スケジュールは関係各所と調整中です。決まり次第ご案内します。
2022.3.24
食事券の利用期間が延長になりました。
利用期間:~令和4年3月31日(木)→令和4年5月31日(火)
利用期間延長に伴う換金スケジュールは関係各所と調整中です。決まり次第ご案内します。
2022.3.4
利用期間延長に伴う追加換金キットの送付について
現在配布しております最新の換金用封筒(水色)は3月31日が使用期限となります。
4月以降にご利用いただける追加換金キットは3月下旬にお届けできるよう準備中です。
2022.2.25
食事券の「利用期間」延長に伴い、換金スケジュールも延長しました。
2022.2.10
食事券の利用期間が延長になりました。
利用期間:~令和4年2月28日(月)→令和4年3月31日(木)まで
2022.2.10
追加換金キットの送付について
新しい換金キットを1月中旬にお送りしましたが、お店が休業されているためにお届けできていない加盟店があります。蔓延防止措置対策期間終了後に再発送する予定ですが、お急ぎで必要な場合は事務局までご連絡ください。
2022.1.20
食事券の利用期限につきましては、延長する予定です。
日にちにつきましては決まり次第お知らせします。
2021.1.5
食事券の販売を1月7日0:00から停止します
広島県では、食事券の利用自粛をお願いしております。
詳しくは、広島県のホームページをご覧ください。
2021.1.5
追加換金キットの送付について
12月末時点で「広島積極ガード店ゴールド」認証済の加盟店の皆様へ、追加換金キットを1月中旬以降順次お送りいたします。1月26日以降、柿色の封筒はご利用いただけませんのでご注意ください。
2021.11.26
食事券の「利用期間」延長に伴い、換金スケジュールも延長しました。
2021.8.27
食事券の「利用期間」延長に伴い、換金スケジュールも延長しました。
2021.6.18
食事券の「利用期間」延長に伴い、換金スケジュールも延長しました。
2021.2.12
食事券の「利用期間」延長に伴い、換金スケジュールも延長しました。
2021.1.20
食事券の「利用期間」と「販売期間」が延長となりました。
利用期間:~令和3年3月31日(水)→令和3年6月30日(水)まで
販売期間:~令和3年1月31日(日)→販売再開後1か月程度を予定
2020.12.21
ご注意:郵便局での配達にかかる日数について
2020.11.27
偽造券と疑われる事象について
2020.11.27
広島県では、現時点において、食事券の新規発行・販売は予定どおりとします。
既に発行・販売された食事券の利用を控える旨の呼びかけはしません。
飲食における人数制限を設けておりません。今後感染が拡大した場合は、必要な対策について検討します。
広島県が取組む感染防止対策:広島積極ガード宣言のサイトをご覧ください。
2020.11.24
食事券の換金に関するQ&Aを掲載しました。
2020.11.20
広島県では、現時点において飲食における人数制限を設けておりません。今後感染が拡大した場合は必要な対策について検討します。
2020.11.17
加盟店取扱いマニュアルを更新いたしました。
2020.11.16
食事券回収・送付時の注意事項を掲載いたしました。
食事券の状態によっては換金できない場合もございます、注意事項をご覧の上お確かめください。

承認(受付)番号について

スターターキットの郵送伝票に、各店舗様の受付番号を記載しております。
このAから始まる8桁の番号は、換金伝票記載時、封筒記入時に必要な番号のため大切に保管をお願いいたします。

換金用ツールについて

ご確認のほどよろしくお願い致します。

  • 加盟店マニュアル
  • 角2封筒
  • 換金伝票
  • ※換金用専用封筒は、受取人払いの特定記録の郵便です。郵便局窓口に差し出してください。ポスト投函不可。

食事券の換金について

食事券に回収日付を書き込むことが困難な店舗様へ

使用済みの食事券への回収日記載のご協力ありがとうございます。
一部の店舗様より回収枚数が大変多く、回収済食事券への回収日の記載が困難であるとのご意見をいただいております。

店舗様の運用により、2つの方法よりご選択いただいて結構です。

①食事券に回収日を記入しない方法 「換金用伝票」「使用済食事券」「食事券回収シート」の3点をご提出
②食事券に回収日を記入する方法 「換金用伝票」「使用済食事券」の2点をご提出

「食事券回収シート」について
回収日を確実に把握するため「食事券回収シート」をご用意させていただきました。
回収日ごとの食事券利用枚数を、金種別(500円券・1000円券)にご記載ください。

これまで通り使用済み食事券への回収日(お客様ご利用日)記載にご協力いただけます店舗様は「食事券回収シート」への記載は強制ではございません。
※「食事券回収シート」は➁の食事券回収日を記入される店舗様での日々の回収食事券管理にもお役立てください。

換金スケジュールに関するお知らせ

換金スケジュール印刷用(PDF)

換金日程 加盟店様から精算センターへの受付期間 振込日
最終 2022年9月13日~10月17日 必着 2022年10月27日

食事券回収・送付時の注意事項

  • 換金伝票記載枚数と実送付枚数の乖離が多く発生しておりますので、複数回の枚数確認をお願い致します。
  • 食事券が汚れていて、必須項目(食事券名・券面額・管理項目)が確認できない場合は換金できません。
  • 食事券を切取り線以外で切りとるなど、券面額が不明な場合は換金できません。
  • 食事券受取の際は必ず、食事券名と券面額の確認をお願いいたします。
    食事券名⇒【広島県】Go To Eat キャンペーン食事券
    券面額⇒「500円券」または「1,000円券」
  • 食事券を高温、 多湿の場所や直射日光の当たる場所に放置すると変色や褪色の原因になります。
    消毒アルコール・電子レンジ・アイロン等の熱や有機化合物に反応し、変色しますので十分ご注意ください。
  • 大きな店名印を押す場合、必須項目(食事券名・券面額・管理項目の全て)が見えるように店名印を押印してください。
    店名印は裏面に押していただいても構いません。
    新規食事券(令和4年6月9日より発売された食事券。※QRコード付き)は、店名印を裏面に押す場合は、裏面右下に押印してください。
  • 一袋に目一杯入れないでください。袋の破損の原因となります。
    一袋に入りきらない場合は複数回に分けていただくか、段ボールで送付してください。
    【正しい送付方法】
    • 報告用換金伝票は同封又は食事券を包む形で輪ゴム止め
    • 1,000円券(QRコードなし)、1,000円券(QRコード付き)と500円券の3種類に分けて、それぞれ輪ゴムで止める
      量が多い場合は、100枚単位等で分割
      (例 端数が1枚などある場合は、100枚に混ぜていただき、付箋で101枚などと記入)
      ※1,000円券の中に500円券が紛れている場合がございます。十分ご注意ください。
    • 袋を分けて送付する場合は1/3、2/3、3/3と記載
    • 1店舗1封筒で送付
      1封筒に複数店舗分入っている場合、封筒内の半券がバラバラになってしまっていることがあります。
    【食事券送付時の禁止事項】
    • ホチキス針で止めないでください
    • 針無しホチキスは使用しないでください(穴あきカウントとなります)
    • クリップで止めないでください
    • のり付けしないでください
  • 換金用伝票は万が一、店舗控え分に印字してしまっても二重線で訂正し、利用するなどしてご対応お願いします。

ご注意:郵便局での配達にかかる日数について

換金用封筒を精算センターへお送りいただく際、郵便局によっては到着までに1週間ほど日数がかかる場合がございます。
(郵便物の配達にかかる日数は郵便局によって異なります。また差出された時間帯によっても異なります。詳しくは最寄りの郵便局へお問い合わせください。)
そのため、「換金に間に合うと思って送ったが期日までに届かなかったため、次回の振込となった」という旨のお問い合わせがございます。
誠に恐れ入りますが、可能な限り余裕をもって郵便局窓口に出してください。(※ポスト投函不可)
よろしくお願い申し上げます。

Go To Eatキャンペーン広島食事券見本

  • 500円券500円券
  • 1,000円券1,000円券
  • 1,000円券1,000円券(QRコード付き)

偽造券と疑われる事象について

広島市内の商業施設の飲食店に於いて、偽造券と疑われる食事券の提示がありました。 
店員様が、受取りを断ったところ、利用者は即座に納得をされ現金にてご精算されたとのことです。
上記の事象は、偽造券の提示と疑われますので、今後も、加盟店様に於かれましては充分留意していただきますようお願いいたします。

また、広島事務局では、偽造券の見分け方についての詳細を用意しております。
ご希望の加盟店様は広島事務局へメールにてご連絡お願いいたします。

Go To Eatキャンペーン広島食事券事務局

よくあるご質問

使用期限日以降に受け取った食事券は、換金の対象となるのか?

使用期限日以降に受け取られた食事券は、換金の対象にはなりません。
使用期限は9月30日(金)までです。
10月1日以降に受け取られた食事券の換金はお受けできませんので、ご注意ください。

店舗名を食事券に記載するとあるが、店舗名か、商業施設か?

食事券に記載する名称は店舗名で記載下さい。

食事券偽造の見分け方は?

不正防止のためコピーを取るとコピーの文字がでるようなコピー牽制をしておりますので、目視にてご確認ください。

他県の食事券を誤って受け取ったらどうしたらよいか?

広島県では一切対応・換金できません。
利用時に確認をお願いいたします。

換金用ツールが足りなくなった場合は?

食事券事務局にご連絡いただければ追加分を送ります

換金に関する手順はHPを見ながらやるのか、マニュアルがあるのか?

スターターキットにマニュアルを同封します。

食事券に店名を記入漏れしていたら換金してもらえないのか?

未記入の場合は、精算センターは換金伝票で確認いたします。加盟店様へお電話で確認する場合もございます。

大型商業施設の場合、各店舗食事券を回収した後、大型商業施設つまり=申請者(法人)が一括して大阪の換金センターへ送ることがあります
その場合、事前に受け取っていた小さいサイズの封筒では食事券が納まりきりません。

郵便局の着払い伝票を事務局にご用意しておりますのでご連絡ください。他の方法では加盟店様の送料負担となりますのでご注意ください。
なお、一括送付のための段ボールなどは加盟店様でご用意お願いします。

商業施設として登録する場合、各店舗でも利用できるのか。また、まとめて振込してもらえるのか、ステッカー等は参加店舗分送付いただけるのか。

商業施設で登録し、各店舗でご利用いただくことは可能です。
清算業務については、事務局より各店舗へお振込みが原則ですが、諸事情で商業施設の口座へお振込みを希望される場合は、事務局までお問合せください。
お振込後は、各店舗へのお支払実績を確認させていただいております。
ステッカー等は各参画店舗へ送付させていただきます。

このキャンペーンに参加するために必要な感染予防対策について、国・県・市町にも様々な支援制度がありますのでご活用ください。
なお、これらの制度に関する問い合わせは、Go To Eatキャンペーン広島食事券事務局では行っておりませんので、直接、実施主体へお問い合わせください。

【広島県による支援制度】
【県内市町による支援制度】