加盟店の飲食店さまへ

加盟店舗の申請者様へ

一部利用者様より、『食事券が利用できるはずなのに、断られた』という事例が発生しております。
加盟承認後は、速やかに加盟店検索の利用店舗として、ホームページ上表示画面へ掲載をさせていただいております。
店舗様の都合で掲載を取りやめる場合は、広島食事券事務局へご連絡ください。

【換金回数が3回追加されます!!】
新しい換金スケジュールに関するお知らせ

加盟飲食店様へのお知らせ

2020.11.27
偽造券と疑われる事象について
2020.11.27
広島県では、現時点において、食事券の新規発行・販売は予定どおりとします。
既に発行・販売された食事券利用を控える旨の呼びかけはしません。
飲食における人数制限を設けておりません。今後感染が拡大した場合は、必要な対策について検討します。
広島県が取組む感染防止対策:広島積極ガード宣言のサイトをご覧ください。
2020.11.24
食事券の換金に関するQ&Aを掲載しました。
2020.11.20
広島県では、現時点において飲食における人数制限を設けておりません。今後感染が拡大した場合は必要な対策について検討します。
2020.11.17
加盟店取扱いマニュアルを更新いたしました。
2020.11.16
食事券回収・送付時の注意事項を掲載いたしました。
食事券の状態によっては換金できない場合もございます、注意事項をご覧の上お確かめください。

承認(受付)番号について

スターターキットの郵送伝票に、各店舗様の受付番号を記載しております。
このAから始まる8桁の番号は、換金伝票記載時、封筒記入時に必要な番号のため大切に保管をお願いいたします。

ポスター・ステッカーはダウンロードが可能です。
※ファイルサイズが大きいためインターネット環境によってはダウンロードに時間がかかる可能性がございます。

また、よくある質問(加盟店向けQ&A)を載せておりますので、併せてご確認をお願いします。

掲示物と換金用ツールについて

ご確認のほどよろしくお願い致します。

  • 加盟店マニュアル
  • ポスター A2
  • ちらし A4
  • ステッカー
  • 角2封筒 6枚
  • 換金伝票 6枚
  • ※換金用専用封筒は、受取人払いの特定記録の郵便です。郵便局窓口に差し出してください。ポスト投函不可。
  • ※ポスト投函された場合、差代人に郵便物が戻される場合があります。

店頭ツールは、お客様が十分視認できるような、目立つ箇所に貼って頂くようご協力をお願いします。
店舗様ごとで、最適な設置箇所をご検討頂ければ幸いです。

(例)ポスターは店頭入口付近に掲出 など

農林水産省からも独自のコロナ対策ポスターが送付されます

合わせて店内に掲示をお願い致します。

※本ツールに関するお問い合わせは、Go To Eatキャンペーン広島食事券事務局へお問い合わせください。

加盟飲食店様用連絡先
TEL.082-545-7215  FAX.082-241-7110
【受付時間】10:00~17:00(定休日:土・日・祝、年末年始[12/29~1/3])

食事券の換金について

食事券に回収日付を書き込むことが困難な店舗様へ

使用済みの食事券への回収日記載のご協力ありがとうございます。
一部の店舗様より回収枚数が大変多く、回収済食事券への回収日の記載が困難であるとのご意見をいただいております。

店舗様の運用により、2つの方法よりご選択いただいて結構です。

①食事券に回収日を記入しない方法 「換金用伝票」「使用済食事券」「食事券回収シート」の3点をご提出
②食事券に回収日を記入する方法 「換金用伝票」「使用済食事券」の2点をご提出

「食事券回収シート」について
回収日を確実に把握するため「食事券回収シート」をご用意させていただきました。
回収日ごとの食事券利用枚数を、金種別(500円券・1000円券)にご記載ください。 

これまで通り使用済み食事券への回収日(お客様ご利用日)記載にご協力いただけます店舗様は「食事券回収シート」への記載は強制ではございません。
※「食事券回収シート」は➁の食事券回収日を記入される店舗様での日々の回収食事券管理にもお役立てください。

新しい換金スケジュールに関するお知らせ

加盟店飲食店様へ

お世話になっております。
食事券を受け取ってから入金されるまでの期間を少しでも短くし、お支払いをさせていただくために、換金回数を6回から9回へ増やすことといたしました。

新しい換金スケジュールは以下の通りとなります。
※換金日程2回目(12月3日まで到着分)より、換金センターへの食事券送付受付期間と振込日が変更となりますので、ご注意くださいませ。

換金日程 加盟店様から精算センターへの受付期間 振込日
1 2020年10月23日~11月9日 到着 2020年11月27日
2 2020年11月10日~12月3日 到着 2020年12月17日
3 2020年12月4日~12月18日 到着 2021年1月12日
4 2020年12月19日~2021年1月5日 到着 2021年1月26日
5 2021年1月6日~1月25日 到着 2021年2月12日
6 2021年1月26日~2月15日 到着 2021年3月3日
7 2021年2月16日~3月2日 到着 2021年3月24日
8 2021年3月3日~3月22日 到着 2021年4月9日
9 2021年3月23日~4月9日 到着 2021年4月28日

尚、追加分の換金ツール一式 3回分(換金伝票・シール・返送用封筒)は11月27日(金)頃の到着にて発送させていただきます。
何卒宜しくお願い致します。

食事券回収・送付時の注意事項

  • 食事券が汚れていて、必須項目(食事券名・券面額・管理項目)が確認できない場合は換金できません。
    消毒アルコールなど使用したあとに食事券を触ると券面がにじみますのでご注意ください。
  • 大きな店名印を押す場合、必須項目(食事券名・券面額・管理項目の全て)が見えるように店名印を押印してください。
    店名印は裏面に押していただいても構いません。
  • 食事券を切取り線以外で切りとるなど、券面額が不明な場合は換金できません。
  • 食事券受取の際は必ず、食事券名と券面額の確認をお願いいたします。
    食事券名⇒【広島県】Go To Eat キャンペーン食事券の、食事券であることをお確かめください。
    券面額⇒「500円券」か「1,000円券」をお間違えのないよう、輪ゴムでまとめていただき送付をお願いいたします。
  • 【食事券送付時の禁止事項】
    • ホチキス針で止めないでください
    • 針無しホチキスは使用しないでください(穴あきカウントとなります)
    • クリップで止めないでください
    • 付箋は貼らないでください
    • のり付け(製本の状態)しないでください
    • 冊子のまま(切り取られていない状態)で送付しないでください
  • 【正しい送付方法】全枚数を輪ゴムで止める(量が多い場合は、100枚単位等での分割は可)
    ※報告用換金伝票は同封又は食事券を包む形で輪ゴム止め
  • 換金用伝票は2枚複写式が6セット(11月後半到着の追加分は3セット)ですので、ご注意ください。
    万が一、店舗控え分に印字してしまっても二重線で利用するなどしてご対応お願いします。
  • 換金伝票記載枚数と実送付枚数の乖離が多く発生しておりますので、複数回の枚数確認をお願い致します。

Go To Eatキャンペーン広島食事券見本

  • 500円券500円券
  • 1,000円券1,000円券

偽造券と疑われる事象について

広島市内の商業施設の飲食店に於いて、偽造券と疑われる食事券の提示がありました。 
店員様が、受取りを断ったところ、利用者は即座に納得をされ現金にてご精算されたとのことです。
上記の事象は、偽造券の提示と疑われますので、今後も、加盟店様に於かれましては充分留意していただきますようお願いいたします。

また、広島事務局では、偽造券の見分け方についての詳細を用意しております。
ご希望の加盟店様は広島事務局へメールにてご連絡お願いいたします。

Go To Eatキャンペーン広島食事券事務局

よくあるご質問

テイクアウト・フードコートの食事券利用は可能か?

テイクアウトの目的を主とする場合は対象外ですが、フードコートで食べる場合は店内飲食とみなし対象となります。

ぐるなびで割引されて、残りを食事券利用する場合、併用は可能か?

可能です。各店舗様でのご判断で構いません。

ステッカー等の郵送がまだだが、店舗が発行する広告のタイミングに間に合わない場合はデータをいただけるか?

スターターキット送付にはお時間がかかる場合がございます。
承認(受付)番号を取得していれば、食事券利用を始めていただいて構いません。
食事券利用店であることを、早めにお客様にお示しになられたい場合は添付のポスターを印刷し掲示をお願い致します。

ポスター画像ダウンロード(PDF:約15MB)
ステッカー画像ダウンロード(PDF:約4MB)
※ファイルサイズが大きいためインターネット環境によってはダウンロードに時間がかかる可能性がございます。

登録感染症の対策について、店舗にはポスター・ステッカー以外にも表記しないといけないのか。

ポスター・ステッカーで大丈夫です

食事券に対しては、おつりを出すのか?

食事券の額面に満たない場合は、おつりは出さないでください。

宿泊施設だが、ルームサービスや、宅配用おせちも食事券対象か?

承認店の厨房で調理された商品については食事券の対象です。
宿泊施設の宴会場は飲食店に該当せず、不特定多数のお客様の利用ではありませんので、食事券の対象外です。
サイトに掲載しております「加盟店募集要項・取扱マニュアル」の4~6ページもご参照ください。

使用期限について、3/31を超える場合対象となるのか。

3/31を超える場合、使用対象にはなりません。

チャージ式のプリペイドカードへ、食事券へチャージができるか?

用途不明になる可能性のあるチャージはお断りください。

商品券販売状況の公表はあるのか?

公表はありませんが、販売終了時にはホームページ上でご案内いたします。

店舗名を食事券に記載するとあるが、店舗名か、商業施設か?

食事券に記載する名称は店舗名で記載下さい。

食事券見本をみると「広島県」クーポンの見分け方は、漢字しかないのか?(外国人レストランなので)

漢字しかないので、ホームページやマニュアル記載の見本と照合お願いいたします

食事券偽造の見分け方は?

不正防止のためコピーを取るとコピーの文字がでるようなコピー牽制をしておりますので、目視にてご確認ください。

お客様が検索して見える店舗情報はどう様なものになるか?

ホームページに加盟店検索システムを導入しております

他県の食事券を誤って受け取ったらどうしたらよいか?

広島県では一切対応・換金できません。
利用時に確認をお願いいたします。

ファミリーマートでの精算と店舗でそれぞれ領収書を発行したら、2重発行になるのでは?

二重発行は、架空計上や不正使用などトラブルの原因となります。
領収書の但し書きに、現金○○○○円、食事券○○○○円など内訳を記載お願い致します。現金・食事券の合計金額が5万円以上の場合は、収入印紙を貼って割印をしなければなりません。

換金用のツールも店舗ごとだが、商業施設でまとめるので、申請者に送ってもらう事は可能か?

マニュアルやポスターなどスターターキットは各店舗に送ります。

4月最後の換金(4月9日差出有効)ですが期間が短くて複数店舗の場合かなり厳しいスケジュール再考できないか

事業の性質上、5月末には全ての振り込みを完了する必要があります。
換金伝票チェック期間の確保、振込手続きもあり、スケジュール変更は困難ですが、農林水産省の指示などで変更可能な場合は、ホームページの資料を更新しますので留意してください。

換金日までに複数回使用済食事券を送っても良いか?

良いです。その場合、期間中の送付伝票に対して1換金伝票につき1振込となりますが、振込日は決まっておりますので、ご注意ください。

商業施設としてまとめて使用済商品券をまとめて送った場合、各個店ごとに振込できるか。

できません。その場合は各個店ごとに加盟店申請者となり各個店ごとに送付してください。
まとめて送付していただくことはできますが、1換金伝票につき1振込ですので、受付番号に登録されている申請者様の口座に振込させていただきます。

換金用6セット入りきらなかった場合は?

食事券事務局にご連絡いただければ追加分を送ります(予定)

換金に関する手順はHPを見ながらやるのか、マニュアルがあるのか?

スターターキットにマニュアルを同封します。

食事券に店名を記入漏れしていたら換金してもらいないのか?

未記入の場合は、回収センターは換金伝票で確認いたします。加盟店様へお電話で確認する場合もございます。

Go To Eat 加盟店とのことだがマスクと衝立こそあったもののお金を触った手で調理を(手袋の着用はない)するし、隣の客とは膝を接する位に近いし、とてもコロナ対策を取っているとはいえない状態だった。大切な税金なのでもっと真面目な店に使って欲しい。」

事務局より該当店へ、対策改善の連絡を入れさせていただきます。

一度の会計で何枚でも使用できますか

何枚でも使用できます。

大型商業施設施設の場合、各店舗食事券を回収した後、大型商業施設つまり=申請者(法人)が一括して大阪の換金センターへ送ることがあります
その場合、事前に受け取っていた小さいサイズの封筒では食事券が納まりきりません。

郵便局の着払い伝票を商業施設へ送付することにしております、枚数をご指示ください

段ボールは加盟店様でご用意お願い致します。

商業施設として登録する場合、各店舗でも利用できるのか。また、まとめて振込してもらえるのか、ステッカー等は参加店舗分送付いただけるのか。

各所属店舗でも条件に合えばご利用できます。
振込は申請者の口座へのお振込みとなります。
精算業務については、各所属店舗分まとめての振込をご希望の場合は、申請者口座へまとめてお振込みさせていただきます。
その場合、1つの換金伝票にまとめて記入をお願いいたします。 各所属店舗での精算をご希望の場合は、各所属店舗への振込となります。その場合は各所属店舗を申請者にしてください。
ステッカー等は参加店舗分送付いたします。

加盟店登録申請概要

申込期間(11月5日更新) 加盟店申請の受付は終了いたしました
募集対象 ①広島県内で営業している飲食店
②国が定める新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守する飲食店
③感染症対策取組宣言店及び、広島コロナお知らせQRに参加する飲食店
加盟店登録の条件

対象飲⾷店
⽇本標準産業分類の「76 飲⾷店」に分類されている飲⾷店のうち、⾷品衛⽣法(昭和22年法律第233号)第52 条第1項の許可を得ている飲⾷店であり、かつ、その場で飲⾷させる事業所でかつ、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処⽅針(改正)に基づく外⾷業の事業継続のためのガイドライン」(令和2 年5 ⽉14 ⽇、⼀般社団法⼈ ⽇本フードサービス協会及び⼀般社団法⼈ 全国⽣活衛⽣同業組合中央会)に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策に取り組むことを本事業の参加条件にすることとし、その取組内容を店頭で掲⽰している飲⾷店になりますが、⾵俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23 年法律第 122 号、以下「⾵俗営業法」という。)第2条第4項に規定される「接待飲⾷等営業」を営む飲⾷店は対象外となります。

⽇本標準産業分類「76 飲⾷店」に該当する飲⾷店
店内飲⾷をメインとしないもの(宅配ピザ屋などのデリバリー専⾨店、持ち帰り専⾨店、移動販売店舗(キッチンカー)、カラオケなど他のサービスの提供をメインとする店舗など)は「76 飲⾷店」に該当せず、対象外。
「76 飲⾷店」であっても、客への接待・遊興などを伴う飲⾷店は除外
キャバクラ、ショーパブ、ガールズバー、ホストクラブ、スナック・料亭(接待を伴うもの)は対象外。
※⾵営法の「接待飲⾷等営業」、「特定遊興飲⾷店営業」に該当する飲⾷店。
対象飲⾷店
⾷堂、レストラン・専⾨料理店(⽇本料理店など)・そば、うどん店・すし店・酒場、ビヤホール・喫茶店・オーセンティックバー など
対象外飲⾷店
デリバリー専⾨店・持ち帰り専⾨店・移動販売店舗(キッチンカー)・カラオケボックス・キャバクラ、ショーパブ、ガールズバー、・ホストクラブ・スナック・料亭(接待を伴うもの)

このキャンペーンに参加するために必要な感染予防対策について、国・県・市町にも様々な支援制度がありますのでご活用ください。
なお、これらの制度に関する問い合わせは、Go To Eatキャンペーン広島食事券事務局では行っておりませんので、直接、実施主体へお問い合わせください。

【国による支援制度】
【広島県による支援制度】
【県内市町による支援制度】